企業理念

 

代表理事メッセージ

当社では主な製品として製紙用チップを製造しておりますが、昨今バイオマス発電所の増加に伴い、未利用燃料チップの製造も多く製造しております。自然の豊かなめぐみを余すことなく大切に利用させて頂く為に、これまで使い道の無かった木材の端材等を活用し、菌床チップや薪等の生産も始めました。韓国との国境であるこの対馬から、日本の明るい未来に微力ながら貢献してまいります。


会社沿革

2010年
対馬の素材生産業者数社と協同出資し、対馬木材事業協同組合を設立。
2012年
豊玉町に木材加工施設(チップ工場)を建設、製紙用チップの生産開始。
2014年
国内某バイオマス発電所へ間伐由来の未利用燃料チップを初出荷
2017年
菌床チップ、敷料チップ、薪等の生産を開始。